iPhoneの強化ガラスを長く使うための秘訣とは?

iPhoneの液晶を守るための強化ガラス…安くないし、なるべく長持ちさせたい!そんなあなたは必見です。

実は、iPhoneの強化ガラスを長く使う秘訣があることをご存知ですか?
iPhoneの液晶には強化ガラスが使われているのに、何で割れてしまうのだろう?と疑問に感じている人も多いようですね。
実際に、強化ガラスが割れてしまう人は後を絶ちません。
そこで、今回はiPhoneの強化ガラスを長く使うための秘訣をご紹介します。
ガラスフィルムと保護フィルムの違いやガラスフィルムの選び方や貼り方まで詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

iPhoneの強化ガラスが割れる主な原因

iPhoneの液晶は強化ガラスで作られているにも関わらず、なぜ落としただけで簡単に割れてしまうのでしょうか?

強化ガラスを見極める3つのポイント

同じガラスフィルムでも、その商品によって機能は様々。
そこで、より優秀な強化ガラスフィルムを見極めるために、ガラスフィルムを選ぶときはこれからご紹介する3つのポイントに注目して選んでください。

硬度(ビッカース硬さ)

ガラスフィルム特有の基準とも言えますが、ガラスの硬度はガラスフィルムを選ぶうえでは必ずチェックするべきポイントです。その基準の1つが、ビッカース硬さという硬度。
ビッカース硬さとは、工業材料(おもに金属試料)の硬さを示す値のことで、ビッカース硬度とも呼びます。
一般的なガラスのビッカース硬さは540HVなのに対して、強化ガラスのビッカース硬さは640HV程度。そして、何とiPhoneのガラスフィルムの中にはビッカース硬さ673HVの代物もあるようです。硬くて強いことで有名なチタンのビッカース硬さは150HV前後なので、ガラスフィルムの673HVは相当に高い硬度と言えます。
そして、硬度には『1H』~『9H』と呼ばれる9段階の評価があります。つまり、ガラスフィルムの硬度が『9H』なら9段階中で最高の硬度ということです。
硬度『9H』と聞いてもピンとこない方のために、もう少し身近なものと比較して考えてみましょう。例えば、日本の硬貨の中でいちばん硬いのは50円玉・100円玉・500円玉などの銅製硬貨で、ビッカース硬度は160~170HVです。強化ガラスのビッカース硬度は640HV程なので、強化ガラスは日本のどの硬貨よりも遥かに硬いということが分かります。
iPhoneの強化ガラスフィルムを選ぶときは、なるべく高硬度なタイプを選びましょう。

反射と指紋を防げるか

より優秀な強化ガラスフィルムを見極めるための2つ目のポイントは、『反射』と『指紋』を防げるかどうかです。
ガラスフィルムはiPhoneに貼る訳ですから、ガラスフィルムを貼ってもiPhoneを快適に使用できるかどうかも重要ですよね。でも、実はガラスフィルムを貼ったせいで使用感が悪くなってしまうことがあります。その理由の1つが『反射』です。
iPhoneに太陽や照明の光が反射して、不快な思いをしたことはありませんか?屋外の太陽光や室内の蛍光灯などの反射が気になる人は、反射を抑制できるガラスフィルムを選ぶと良いでしょう。
反射を抑制できるガラスフィルムと言えば、有名なのが『アンチグレア』。『グレア』とは、ギラギラ眩しい光のことです。つまり、『アンチグレア』や『ノングレア』は太陽や照明の反射によるギラツキを抑えてくれることを意味しています。
また、指紋や顔の皮脂などが原因でイヤな思いをしてしまうことも多いので、『指紋がつきにくい加工』を施してあるタイプもオススメです。

触り心地がソフトでなめらかか

より優秀な強化ガラスフィルムを見極めるためのポイント3つ目は、何と言っても触り心地です。
ガラスフィルムを貼ったせいで指のすべりが悪くなってしまったり感度が悪くなってしまったりしたら、iPhoneの機能性が下がってしまいます。高性能な端末を持つ以上、その機能性を下げることなく保護したいですよね。
ガラスフィルムの強化ガラスには様々な厚みの商品がありますが、厚みが薄ければ薄いほど感度は良いです。その代わり、厚みが薄ければ薄いほど衝撃には弱いのであまり薄すぎるガラスフィルムはオススメできません。
強度のことも合わせて考えるなら、0.2~0.3ミリ程度の厚みがベストでしょう。

強化ガラスと保護フィルムの違い

先ほどから強化ガラスについてお話していますが、
中には「ガラスじゃなくて保護フィルムじゃダメなの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。
そこで、ここからは少し強化ガラスと保護フィルムの違いについて説明します。
確かに強化ガラスフィルムは少し値段が高い印象を受けますが、
その分、iPhoneの液晶を保護してくれる強度も備わっているので値段相応と言えますね。

強化ガラスフィルムの貼り方・剥がし方

ここからは、強化ガラスフィルムの貼り方と剥がし方を説明します。
強化ガラスフィルムを貼るときや剥がすときには、ちょっとしたコツが必要です。新品のガラスフィルムを貼ろうとして割ってしまう人も少なくないので、ぜひ参考にしてみてください。

割れにくい強化ガラスの特徴

より割れにくい強化ガラスフィルムを選ぶためには、もう1つ注目すべきポイントがあります。

iPhoneXのおすすめ強化ガラス

ここからは、iPhoneXにオススメの強化ガラスをご紹介します。

iPhoneの強化ガラスフィルムが割れたときの対処

ケースとガラスフィルムで「サイドと角を守る」ことが大事!