より速く&効率よく!充電ケーブルで充電時間が変わる!

  • LINEで送る
より速く&効率よく!充電ケーブルで充電時間が変わる!

スマートフォンユーザーは機種やアプリ、それからスマホケースまで、たくさんこだわりを持っています。

しかし、充電器についてはどうでしょう。

付属品で事足りている人がほとんどだと思いますが、ケーブルによって充電時間を短縮できることをご存じでしょうか?

スマホのバッテリーの減りの速さに悩んでいる人は、決して少なくないはず。

今回は意外と見すごされがちな充電ケーブルのちがいを紹介していきます。

Appleユーザー必見のおすすめライトニングケーブル

Appleユーザー必見のおすすめライトニングケーブル

 

購入時に付いてくる純正のライトニングケーブルは、大事に使っていても接触不良や断線といったトラブルに見舞われてしまいがちです。

iPhoneの人気とあわせて、たくさんのメーカーがライトニングケーブルを販売しています。

長いもの、短いもの、巻き取り式のものなど種類はさまざま。

カラーにしてもさまざまなタイプがありますが、もっとも重視したいのは耐久性の高さです。

なるべく丈夫で強度のあるライトニングケーブルを選ぶようにしましょう。

Androidユーザーは、まず充電モードをチェック

充電器につないだら、設定画面を見てみましょう。

機種により異なりますが、「端末情報」などからバッテリーステータスを確認できます。

充電状態

バッテリーステータスの表示は「AC」か「USB」となるのですが、「USB」となっていたら使用するケーブルを変えることで素早く充電できるようになるかもしれません。

USB充電は、一般的なmicroUSBケーブルを使用して充電した場合。

AC充電は、充電用の電圧を流せるケーブル(主に「2.4A出力対応」や「急速充電対応」などと書かれている)を使用して充電した場合の充電。

充電用の電圧を流せるケーブルを使うことで急速充電が可能となります。

スピーディに充電できる「急速充電対応」ケーブルも見逃せない

上述のとおり、データ通信用のUSBモードではなく充電用の電圧を流せるケーブルを使うことで充電時間を短縮できることがわかりました。

そこでおすすめなのがパッケージに「2.4A出力対応」や「急速充電対応」とあるもの。

下記のおすすめ商品の充電ケーブルなら一般的なケーブルよりも速く、フルチャージ完了までに約90分程度差が出ます。(機種や使用状況にもよる)

1つあれば心強いですよね。