液晶保護フィルムの選び方

  • LINEで送る
液晶保護フィルムの選び方

スマホを操作する度に目にし、指で触れることになる液晶。

最近のスマホには、液晶面に傷がつきにくい点を売りにしているものも多いが、それでも知ら間にツーと傷が入っていることも少なくない。

高価で大切なスマホ。

長くきれいに使うためには液晶保護フィルムは欠かせないものだ。

いい事ずくめの液晶保護フィルム

液晶保護フィルムの選び方

その名のとおり、液晶保護フィルムには液晶を傷から守る効果がる。

他にもテーブルから落とした時など、小さければ保護フィルムでその衝撃を吸収。

スマホ本体の破損を防ぐ役割もある。

さらに使う度についてしまう指紋やファンデーションといった汚れを落としやすくなる効果があるものもある。

スマホが出始めた頃に発売されていた液晶保護フィルムの中には、装着することでスマホの操作がしづらくなるものもあったが、現在は素材の見直しが行われ、指のすべりが良くなるものも増えてきている。

最近人気、指の滑りがよくなる液晶保護ガラス

そんな液晶保護フィルムだが現在はフィルム製のものと薄いガラス製のものとがある。

フィルムの特徴は比較的安価であること。

数百円で手に入るものがあり、後述する追加の機能を試すこともできる。

もしスマホを落としてしまい液晶が割れたとしても、フィルムがカバーになり、破片の飛び散りを防ぐ効果もある。オススメしないが、破損の程度によっては割れたままでスマホを使えることもできる。

しかしながら、素材の特徴的に一度剥がしてしまうと再度、きれいに貼り直すことはできない。

のぞきみ防止などの効果があるタイプも

さらに、液晶保護フィルムには一般的な透明なタイプだけでなく、目に有害なブルーライトをカットするタイプ、指紋などの汚れがより付きづらいタイプ、指の滑りに特化したアンチグレアタイプ、そして横からののぞき見を防ぐタイプもある。

選択の基準は好み。

ネットショップの中にはその効果を写真で説明しているところも多いので、しっかり確認してから選ぼう。

また液晶保護フィルムにはスマホの表面をすべてカバーするものと液晶は確実に保護するが、やや保護できない部分がある小さめのものがある。

こちらの選択も好みだが全面のものは保護性能に優れていているのでオススメ