iPhone画面の修理費用は?

  • LINEで送る
iPhone画面の修理費用は?

どんなに気を付けていても、うっかりiPhoneを落としてしまうことってありますよね。

何事もなければ良いのですが、運が悪いと画面割れしてしまうことがあります。

そのまま使い続けている人も多いようですが、それはあまりおすすめできません。

ここでは、iPhone画面の修理費用についてお伝えしたいと思います。

AppleCare+とは?

iPhone画面の修理代の説明の前に「AppleCare+」についてお伝えします。

何故なら、iPhone画面の修理代は「AppleCare+」に加入している場合とそうでない場合によって変わってくるからです。

まず、iPhoneを購入すると1年間のハードウェア製品限定保証+90日間の電話サポートというサービスがついてきます。

AppleCare+に加入している場合はこのサービスが2年間に延長され、過失や事故に伴う損傷についても2年間で2回まで割引料金で対応してもらえます。

AppleCare+はiPhoneの購入時か購入から30日以内であれば加入することができ、料金はiPhone 6s/6s Plusの場合は¥15,984(税込)です。

iPhone画面の修理 ~AppleCare+加入の場合~

AppleCare+の説明が終わったところで、iPhone画面の修理代についてお伝えしたいと思います。

AppleCare+に加入している場合、

  • iPhone6とiPhone6 Plus — 7,800円
  • iPhone6sとiPhone6s Plus — 12,774円

※料金は税込み

となります。

iPhone画面の修理 ~AppleCare+未加入の場合~

AppleCare+加入の料金を説明したところで、未加入の場合の料金についても併せてお伝えしたいと思います。

AppleCare+に未加入の場合、

  • iPhone6 — 13,824円
  • iPhone6 Plus — 15,984円
  • iPhone6s — 15,984円
  • iPhone6s Plus — 18,114円

※料金は税込み

となります。

ここで、AppleCare+に加入するべきかどうかという点についてですが、本体を交換するような破損が無ければ元を取るのは難しいです。

よって、AppleCare+に加入していなくても画面が壊れたらそのままにしないで修理に出すと良いでしょう。

Appleサポート–iPhone の修理 – 画面の損傷

液晶保護ガラスで画面割れを防ごう!

もし画面割れしてしまったら修理に出すことが先決ですが、できれば画面を割らないように使いたいですよね。

スマホ画面を守るためには液晶保護ガラスを貼ると言う方法があります。

液晶保護ガラスは、その名の通りガラス素材でできています。

iPhoneを落としてしまったときなどにガラスが貼られていることでiPhone画面のガラスを守ることができます。

価格は液晶保護ガラスによって異なりますが、修理に出すと思えば安い買い物ですのでぜひ検討していただきたいと思います。

この記事では、

  • AppleCare+とは?
  • iPhone画面の修理 ~AppleCare+加入の場合~
  • iPhone画面の修理 ~AppleCare+未加入の場合~
  • 液晶保護ガラスで画面割れを防ごう!

についてお伝えしました。

まずは液晶保護ガラスで画面を保護して、画面割れした時は早めに修理に出すと良いでしょう。