定期的なお手入れでさらに快適に! 液晶保護フィルムのメンテナンス

  • LINEで送る

カッターやドリルよりも硬いものなど、ますます堅牢性を高める液晶保護フィルム。

覗き見防止やブルーライト低減機能なども強化され、“強さ”以外の部分でも完成度の高い製品が増えてきました。

これらの高機能な製品は、定期的なお手入れでより快適かつ良好な状態で使えます。

今回は、お手入れについてご紹介しましょう。

保護フィルム裏にゴミを発見! 簡単な取り方は?

1日に何度も使うスマホやタブレット。

その液晶画面と保護フィルムの間にゴミやホコリが紛れ込むととても気になるものです。

液晶画面を傷つける原因にもなるので、発見したら早めに取り除きましょう。

この手のゴミやホコリの除去に必要なのが、まず液晶から保護フィルムを取り外すこと。

貼られているフィルムが柔らかい場合は、フィルム表面にテープを貼り、それを手掛かりにゴミの場所まで保護フィルムをめくることでも対処できます。

ゴミの場所までフィルムをめくったら、新しいテープを使ってゴミを取り除きます。

ちなみに、口で吹くのはNGです。唾液の飛沫で液晶が汚れる危険があります。

なんとなく、画面にムラがあるような気がする…

以前は均一な表示だった液晶表示にムラが気になり出したら、それは保護フィルムに付いた油分が原因かもしれません。

特に、覗き見防止機能を備えた色の濃い保護フィルムの場合、この色ムラが目立つようです。

指先での操作が一般的なスマホですが、その指先はイロイロなモノを触ります。

たとえば鼻の頭を掻いた指でスマホを操作すれば、鼻の脂が保護フィルムに付着します。

この皮脂を落とすには、スマホから保護フィルムを外して洗ってしまうのが簡単です。

使うのは食器用の洗剤がオススメ。ぬるま湯と指先で優しく洗えば、頑固な皮脂もスッキリと落とせますよ。

ちなみに、洗った液晶保護フィルムをスマホに貼り付けても問題はありません。

以前はもっと滑らかだった…。原因は?

使い始め直後はスベリが良かった液晶保護フィルムでも、長期間使うと指の引っ掛かりを感じることも。

こんな時は、保護フィルムの表面に汚れが付着しているのかも。

まずは、フィルムの表面をウェットティッシュなどで優しく拭いてみましょう。

何度拭いても、あるいはフィルムを取り外して水洗いなどしても操作に引っ掛かりを感じる場合は、ひょっとしたら保護フィルム表面のコーティングにダメージがあるのかもしれません。

通常、このような状態になった保護フィルムは交換するのが得策です。

保護フィルムは進化の早い品物。

現在では、従来品よりもクリアで快適な操作ができるフィルムもお手頃価格で提供されています。

もっと滑りを良くしたい!

とはいえ、外観は何の問題もない保護フィルムを破棄することをもったいないと感じるのは正常な心理です。

最後の方策として、指のスベリを良くする可能性がある方法をご紹介しましょう。

それは自動車用のお手入れ用品を使用する方法です。

液晶保護フィルムとの相性があるので、すべての方にオススメというわけではありませんが、浸透作用のある自動車用コーティング剤の中には、スマホの保護フィルムに対しても効果が期待できるものがあります。

特に、表面がマットではなくツルツル仕上げの強化ガラスでは、自動車用のコーティングを施すことでツルツル度がアップするかもしれません。

あくまでも自己責任ですが、破棄の前に試してみては?

 

日常の生活に深く浸透しているスマホ。

その画面のコンディションは、使用感に大きな影響がある非常に重要なポイントです。

汚れていたりザラついたりして指のスベリが良くないスマホ画面は、目の疲れはもとより、ストレスの原因にもなりかねません。

定期的なメンテナンスで、いつも快適に使えるスマホ画面を目指しましょう!

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。