雷ガード機能って?

  • LINEで送る
雷サージ機能とは?

電子機器に詳しくない方でも、一度は「雷ガード機能」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

ですが、それがいったい何なのか説明できる方は少ないかもしれませんね。

ここでは、雷ガード機能についてご紹介していきます。

雷ガード機能って何?

まずはじめに、雷ガード機能についてご説明したいと思います。

雷ガード機能とは、OAタップに備わっている機能です。

全てのOAタップに雷ガード機能がついているわけではないので気を付けて下さいね。

雷ガード機能の役割としては、内蔵された吸収素子が落雷時に発生する雷サージを吸収してパソコンや周辺機器を守ります。

ちなみに、雷サージは落雷時に電線などに発生する有害な過電圧や過電流のことを指します。

雷ガードって必要なの?

「雷ガード機能が何なのかはわかったけれど、実際に必要な機能なの?」

と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

結論から言うと必要と言えるでしょう。

まず、雷が多発する時期は7~9月です。

夏場に多いというイメージですが、雷は秋から冬にかけても発生するので注意が必要です。

落雷の際は、その瞬間に3000~4000vもの高電流が流れます。

この電流が最終的に電話線やアンテナ等を通って屋内に侵入し、電子機器の誤動作や劣化といった事故を引き起こします。

大切な電子機器を雷から守って安全に使用するためにも、OAタップを選ぶ際は雷ガード機能を備えたものを選ぶと良いでしょう。

雷ガード機能付きOAタップの選び方

雷ガードの必要性についてお説明したところで、雷ガード機能付きOAタップの選び方をお伝えしたいと思います。

先ほどもお伝えしましたが、全てのOAタップに雷ガード機能が備わっているわけではありません。

「そんなの分かってるよ。」

と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、重要な知識です。

OAタップは一度買ったらしばらくの期間使うものかと思います。

購入の際は「雷サージ保護機能付き」「遮断スイッチ付き」といった表記がなされているか確認してからにしましょう。

「電源タップ」としか書かれていない場合は雷ガード機能が備わっていない場合があるので注意が必要です。

 

いかがでしょうか。この記事では、

  • 雷ガード機能って何?
  • 雷ガードって必要なの?
  • 雷ガード機能付きOAタップの選び方

についてお伝えしました。大切な電子機器を雷から守って安全に使用するためにも、雷ガード機能付きのOAタップを選ぶと良いでしょう。