あなたに合ったスマホケースは?本革とPUレザーの特徴まとめ

  • LINEで送る
あなたに合ったスマホケースは?本革とPUレザーの特徴まとめ

今や生活必需品となったスマートフォン。スマホケースを利用している人も多いのではないでしょうか。

スマホケース売り場でよく見かける「本革」と「PUレザー」という表記ですが、あなたはその意味や特徴を知っていますか?

今回は2つの素材の特徴を詳しく解説していきたいと思います。

本革という素材の特徴

「本革」とは、主に牛やヤギ、豚などの動物の革を加工したものの総称です。

主な特徴としては、


・傷に強いこと

・耐久性が強いこと

・通気性があること

・雨や湿気に弱く、カビが発生しやすいこと

などが挙げられます。
価格も高価ですが、経年とともに「味」が出てきて手に馴染んできます。

PUレザーという素材の特徴

「PUレザー」のPUは、ポリウレタンのことを指しています。

つまりPUレザーとは、ポリウレタンを加工して人工的に作られた合成皮革のことです。

主な特徴としては、


・本革に比べて耐久性が低いこと
・雨に強いこと
・通気性がないこと
・本革に比べて非常に軽いこと

 

などが挙げられます。
一般的にPUレザーの寿命は2年程度とされており、本革に比べて大幅に耐久性が劣ります。
製品によっては「合成皮革」や「合皮」などと呼ばれることもあります。

スマホケースに適した素材は?

新機種が出るたびに買い換えたり、割賦残債がゼロになった時点で買い換えるといった人には、やはりPUレザーがおすすめです。

対して、壊れたり不具合が起こったりしない限りは同じ機種を使いつづけるといった人には、本革のスマホケースを持つことで一層愛着が湧いてくるかもしれません。

また、スマホケースを選ぶ基準にデザインの良さも大きな要素となります。

飽きのこない気に入ったデザインのものがあれば、迷わずそれを選ぶと良いでしょう。