iPhone7/iPhone7 Plusの進化したデザイン、カラーラインアップ

  • LINEで送る

iPhone7/7Plusのカラーラインアップ

iPhone7、iPhone7 Plusのカラーラインアップは全5色。ゴールド、シルバー、ローズゴールド、そして新色のブラック、ジェットブラックです。

iPhone6s、iPhone6s Plusはゴールド、シルバー、ローズゴールド、スペースグレイの4色でしたが、さらにカラー選択肢が広がりました。

今回追加されたブラック、ジェットブラックの2色は、つや消しと光沢タイプに分かれています。

ジェットブラック以外の4色は全容量に対応していますが、ジェットブラックは最小容量である32GBのみ対応していないため注意が必要です。

iPhone7/iPhone7 Plusのデザイン

iPhone6sと比較してiPhone7は本体重量が4g軽量となりましたが、本体寸法は全く一緒です。

大きな特徴としてまず注目すべき点は、イヤホンジャックの廃止ではないでしょうか。

同梱されるイヤホンも今までお馴染みの3.5mmステレオミニプラグからAppleの独自規格であるLigntning端子に変更。

イヤホンジャックが無くなったことでスッキリした印象を持つ本体のシルエットは、今回のデザインのアップデートを最も象徴するものだと思います。

また、iPhone6sでは本体裏面の上下に白いラインが入っていました。

これはアンテナの役割を果たす通称「Dライン」と呼ばれていたものでした。

しかしiPhone7では上下のエッジの部分にそれが集約され、よりシンプルで無駄を削ったスタイリッシュな印象を与えています。

iPhone7/7 Plusのケースは手帳型がおすすめ

iPhoneシリーズの原点は、極限まで無駄を省いた「シンプル」で「洗練された」端末というイメージを持つ人も多いと思います。

まさにそれは故スティーブ・ジョブズの信念であり、iPhoneに限らずAppleの製品全般に言えることです。

今回のiPhone7、iPhone7 Plusは、そのようなiPhoneの原点に立ち返ったような端末であるといえます。

しかし、無駄を省いたデザインでありながらも、日本のユーザーにとって待望の交通系ICカードへの対応や、防水防塵といった機能面での大幅なアップデートもされ、ますますユーザー満足度の高い端末になっていくことでしょう。

2年ぶりのモデルチェンジによってさらに進化したiPhone7、iPhone7 Plus。iPhoneらしさを守りつつ、カラーもデザインもよりスタイリッシュに満足度の高い端末になりました。

自分にとってお気に入りのカラーを選ぶ楽しさ、そして洗練されたデザインを存分に味わってみてはいかがでしょうか。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。